先輩からのメッセージ

先輩看護師のサポートを受けて成長を実感
スキルアップが自信につながり、
患者様に安心を与える

看護師 永原 利奈

養護教諭を目指して看護学を専攻していたが、看護実習中に気持ちが変わり臨床の道に進んだ。大学卒業後、総合病院の病棟勤務を経て、2019年11月に当院に入職。現在は外来業務を担当している。

看護実習での出来事が進路を確定

 大学卒業後、山口市内の医療機関で病棟看護師として約2年間勤務していました。二次救急医療機関でしたので忙しさの中にやりがいも感じていましたが、私が求めていた「患者様とゆっくり接する看護」とは乖離しているような気がしました。出身地である光市に戻るタイミングでいくつかの医療機関の中から、「一人一人と向き合いたい」という私の希望に合致した「光中央病院」を選び転職しました。
 最初から看護師を目指していたわけではなく、看護師や保健師の資格を得て、養護教員(保健室の先生)になりたいと考えていました。しかし大学3年の看護実習時に受け持った患者様の容態が急変し、突然亡くなったことで転機が訪れます。これまで死に関わることが少なかった私にとって、突然人が亡くなることは大きな衝撃で、学生という立場上私ができることは皆無に等しかったものの、「もしかしたら何かできたのではないか」という思いに胸を締め付けられました。この経験によって「あの時できなかったことを看護師になって他の患者様にしてあげたい」という気持ちが大きくなり看護師として働くことを決意、現在に至っています。
 

先輩のサポートを受けて安心して仕事に取り組める

 初めての外来勤務は戸惑いの連続でした。これまでの病棟勤務では行わなかった業務がたくさんあり、何をすればよいのかわからず焦ることも。特に救急外来は一刻を争うことが多く、常にスピードが要求されます。「先輩や同僚、何よりも患者様に迷惑を掛けたくない」と思っているのに、思うような動きができず落ち込むこともありました。そのような中でも仕事を続けられたのは、懇切丁寧に指導してくれた先輩方のおかげです。「やってみて」ではなく、「一緒にやってみよう」とサポートしてくれるので、安心して様々なことに挑戦することができます。それによって少しずつ自信が付き、患者様に対して安心を提供することができるようになったと思います。私の成長を促してくれたことを感謝しています。
 

相談しやすい雰囲気が患者様の対応を向上させる

 先輩方は明るい方が多く、とても働きやすい職場です。看護師間のコミュニケーションが取りやすいので、患者様の情報や、ふとした気づきを気軽に相談することができます。これはとても重要なことで、例えば一人の看護師が患者様の希望を知っていたとしても、情報が共有されていなければ他の看護師は対応できませんし、「今と違うやり方に変えた方がよりよい看護になる」と思っていても、それを口にしなければ改善されることはありません。何よりもギスギスした人間関係の中で良い仕事はできないでしょう。
私は「患者様を一番大切にしたい」と考えているので、ここは理想的な職場だと思っています。最近は同年代の看護師が入職し、フランクに話せる人が増えたのも嬉しいですね。
 

ライフステージの変化期を迎える方にも最適

 外来勤務になり、ほぼ残業もなく決まった時間で仕事が終わることで、オンとオフの区切りが付けられるようになりました。これまでは忙しさのあまり目先のことを優先せざるを得ない働き方になってしまっていましたが、今は将来のためにスキルアップの勉強をするなど、先を見越す余裕が生まれるようになりました。当院では経験が少なくても先輩方が丁寧に教えてくれるので何も不安はありません。有休も希望日に取りやすいので、家庭と両立することも容易ですし、結婚や出産などこれからライフステージの変化期を迎える方にも最適です。実際に見学いただければ雰囲気が伝わると思います。光中央病院で一緒に働きませんか。


 

交通アクセス

〒743-0063
山口県 光市 島田二丁目22番16号

JR山陽本線光駅から車10分
JRバス島田市バス停から徒歩2分

お電話でのお問い合わせ

0833-72-0676

採用担当者